A1大判プリント2000円より!!(税込・送料無料)カラーマネージメントされた、高品質・無補正プリント

image

いつも、はがきサイズやL版サイズでプリントしていませんか?

思い出を大きな写真で記念にしてみませんか?

デジカメ写真・イラスト・グラフィックアート・ポスター・ウェルカムボード・フォトブック・七五三・成人式・・・etc
全紙や半切などの銀塩プリントサイズにも対応! image
イラストレーター、ペインター、フォトショップ、JPEG、PNG、TIFF、PSD 、Ai 、PDF、DOC
プレゼンテーション、ワード、エクセル、ラベルマイティ
1枚物、少数枚ポスターの印刷
大判プリントならお任せください!

エプソンの大判インクジェットプリンターH-8000を使用

<用紙指定承ります。お問い合わせください。
<カスタムサイズ・断裁、承ります。お問い合わせください。

お知らせ

<重要なお知らせ>

※当店からのメールが届かないお客様へ※

最近、メールアドレスの間違いが多く見られます。
登録したのに、返信メールが届かない、
お問合せをしたのに、回答メールが届かない、
このような方は、メールアドレスを十分ご確認の上、再度お願いします。

入力は、「半角英数」です。

前後に「空白」などが入ってはいけません。

また、

当店からの自動返信メール(登録後のメールなど)が
「迷惑メール」と混ざってしまっていないかご確認下さい。
「迷惑メール」か「ゴミ箱」にはいっていたら、「迷惑メールを解除」してから受信フォルダに戻してください。

どうぞよろしくお願いします。

 

image
ラベルマイティのデータでの大判プリント受付可能です。こちらをご覧ください。

ワード、エクセルのデータでの大判プリント受付可能です。お問い合わせください。

———————————————————————————————————————–

a_btn143 伊勢和紙ご注文受付開始。

————————————————————————————————————————

銀塩サイズにも対応しました。
大全紙、全紙、半切、四切、六切

余黒プリント」できます。
余黒プリントとは・・・?
余白を黒にした、黒フチプリントのことです。詳しくはここをご覧ください。

 

image

サービスポスタープリント、始めました。A1サイズ2000円、A2サイズ1200円 の格安で印刷
大判サイズプリントを、サイズを限定して、 より低価格でお気軽に! tibisankaku 詳しくはココ!

◆サービスポスタープリントに、「全紙」サイズ が登場!!tibisankakuくわしくはココ!

エプソンの大判インクジェットプリンターH-8000でプリントしています。
顔料インクですので、染料インクよりも水滴に強く、耐久性も強いです。

0001

●10色プリント
●A4~A1ノビ(A4、A3、A3ノビ、A2、A2ノビ、B2、A1、A1ノビ など)
●銀塩サイズ(大全紙、全紙、半切、四切、六切)
今までより色域が広くなり色再現の幅が広がりました。
A4~A1ノビまでの範囲でカスタムサイズもOK!
幅610ミリなら長~いものもOK!
色域が広くなったことで、鮮やかなグリーン・イエロー・オレンジ・レッドが
再現できるようになりました。

■お取り扱い用紙—————————————

・エプソンプロフェッショナルペーパー 光沢・半光沢 ・微光沢
・エプソンプレミアムマット
●A4~A1ノビまで対応
●フチなし・余黒が可能

・伊勢和紙Photo雪色厚手
●A4~A2まで対応
●フチなし・余黒はできません
※伊勢和紙A1サイズは製造元で販売中止になりました。※ 

———————————————————-

image

※メニューにない用紙は、ご相談に応じます。お気軽にお問合せ下さい。


当店のプリントは、

当店の大判プリントは、「色」にこだわりがあります。
用紙ごとにプリンタープロファイルを作成し、カラーマッチングを行っております。

  • お客様のデータのカラープロファイル(adobe RGB 、sRGB、CMYK)にマッチングさせてプリントいたします。
  • 基本的にレタッチ(補正)は行いませんので、オリジナルのイメージをこわしません。
  • データ形式は、jpg ・ jpeg ・PNG・ TIF ・ TIFF ・ PSD ・Ai・ DOC ・PDF
  • お客様の方でモニターのキャリブレーションを行っていただいていますと、当店のプリントとお客様のイメージが近いものになります。
  • 余黒プリントにも対応しています。

     

 


おまかせ補正

ご自分でレタッチされない方、ご希望があれば「おまかせ補正」を行います
当店の「おまかせ補正」・・・・・
けして機械的な補正ではありません。ひとつひとつ手作業で仕上がりを確かめながら行います。

※グラフィックアート、ポスターの場合は無補正になります。